こだわりの名湯〜湯の山温泉〜で身も心も癒されましょう

湯ったり温泉
三重・湯の山温泉

温泉地メモ

雄大に聳え立つ鈴鹿山系の一つ、御在所岳の東麓から湧き出る温泉。養老2年(718年)、浄薫和尚が薬師如来のお告げで発見したと伝えられ、鹿が傷を癒したという伝説から「鹿の湯」とも呼ばれる。現在では15軒前後の宿が豊かな自然に抱かれて軒を連ねる。泉質はアルカリ性ラジウム泉で、美肌効果が高いことから「美人の湯」として女性を中心に人気。

TOPに戻る

お問い合わせ

(C)湯ったり温泉
三重・湯の山温泉